税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

給与明細は謎だらけ

2009年5月 4日 12:24 | | コメント(0)

『 給与明細は謎だらけ 』

光文社新書

三木義一


経営者オススメ度 ★★☆☆☆

 

 

s9784334035044.jpg

 

 

 

楽しく読むことができます、多分(笑)

経営者というよりも、

サラリーマンの方々に読んでもらいたいかなと。


給与から沢山むしりとられても?、

給与所得控除額はありがたいですけどね。

 

 

_________________________

 

以下、引用。

 

これらの公的年金は、かつては「給与所得」とみなされていた。

しかし、給与所得者のように実際には働いてはいない年金受給者が、

給与所得控除を適用されるのはおかしいではないかという批判があり、

「雑所得」に分類されるようになった。

 

雑所得にすると収入金額から実際に使った必要経費を引いて計算することになるが、

年金収入の必要経費になるのは保険料ぐらいである。

しかし、この保険料は、現役時代の給与から支出し、

そのときは社会保険料控除として非課税になっていたので、

年金としてもらうときも非課税とするわけにはいかない。

 

そうなると、年金収入そのものに課税することになりかねないので、

それを調整する仕組みとして、公的年金控除を導入して負担の調整を図ったのである。

224p

 

 

page top↑

コメントする









メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。