税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

「大変」

2009年8月26日 22:44 | | コメント(0)

『 大変! 』

かんき出版

大武 健一郎

 

経営者オススメ度 ★★☆☆☆

 

 

s6591.jpg

 


著者は、元国税庁長官。

現在は、TKC全国会会長。

「大変」とは、大きな変化という意味。


大きな変化の潮流は何が原因となり、いつから起こったのか。

そして、今後日本の歩むべき方向性が語られています。


地方都市で生活していると、

書いてあることがマクロすぎて、あまりピンとこない。

いや、頭では分かっていても、あまりピンとこない。

 

 

______________________________

 

以下、引用。

 

 

日本の地方都市の地価は、バブル前の水準に比べて大暴落している。

だから、バブル崩壊ではない。中国の地価に近付いているということだ。50p

 

 

やがて、豊かさや余裕を感じ始めた日本人の消費は増え、個人貯蓄率は低下した。

それでも1990年代までは、約10%を維持していた。

しかし、2000年から急激に下がり、現在では2.2%まで低下した。  73p

 

 

日本にはそういうきびしい状況に立たされている中小企業の財務体質を診断し、

生き残りのための処方箋を作成する役割を果たせるプロたちがいる。

それは、日本が生み育ててきた税理士という資格を持ったプロたちである。202p

 

 

日本の税理士は中小企業のビジネスドクターである。

その技術、ノウハウを大いに活用すべきだし、

税理士の人たちにとっては、いまこそその力量を発揮する絶好の機会である。 204p

 

 

page top↑

コメントする









メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。