税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

過剰債務に負けない中小企業再生の知恵

2009年11月 4日 07:50 | | コメント(0)

『過剰債務に負けない中小企業再生の知恵』

TKC出版

川野 雅之

 

経営者オススメ度 ★★★★☆

 

 

sh210918.jpg

 

 

最近、この手の本が増えているように感じます。

銀行の交渉は云々、借りた借金は返すな云々。

なかでも、企業再生の第一人者、川野先生から学ぶことは抜群!!


セミナーも受講したことがありますが、

歯切れがよく、得るもの沢山。

で、この本も  学ぶことだらけ。



_____________________________________________

 

以下、引用。



他の金融機関から融資を受けて返済を続けるくらいなら、融資を受けずに、

今借りている金融機関の返済を止めても、経済効果は同じです。12p

 

 

会社の最も重要な財産は、「取引先の信用」です。

したがって、金融機関の返済を優先して、

一般買掛債務を棚上げするやり方は本末転倒どころか、

自ら破綻の道へと突き進む最悪の選択なのです。15p

 

 

 

中小企業の経営は、まさに漁師と同じなのです。

場所を変え、相手を変え、商品をも変える。

市場が急速に変化する現代では、臨機応変な動きをいかに迅速にできるかが、

生死のわかれ目になるのです。66p

 

 

 

住宅ローンでも同じように、

ローンの返済を別の借入れで賄っていくなどという考えを持つ人は、

基本的にはいないはずです。

しかし、中小企業では、金融機関がそういうシステムにしないと貸し出しが伸びないと考えたのか、

『借入金を借入金で返す』という、一般常識では考えられない仕組みが構築されているのです。

75p

 

 

 

大不況下における会社経営のキーワードは、"先手必勝"です。

どんな局面でも、未来を予測して、早目に対応した者が、勝ち残ることになります。

企業再生でも、先手の対応が重要になるのです。182p

 

page top↑

コメントする









メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。