税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

仕事はストーリーで動かそう

2010年3月 9日 08:25 | | コメント(0)

『仕事はストーリーで動かそう』

クロスメディア・パブリッシング

川上徹也

 

経営者オススメ度 ★★★☆☆

 

 

 

spost_33.jpg

 

 

 

 

息子が、テレビ朝日の「熱血!ホンキ応援団」

今ハマっているのですが、

このようなつくりの番組って、ホントに感情移入してしまいます。

 

 

先ず、主人公は子ども。

子どもが対象なら、大人も子供も視聴する。

また、感情移入もしやすい。

 

 

スタートは、現在の不甲斐ない状況~何かが欠落している。

そして、憧れている目的やなりたいもの。

そこを目指すまでの涙と努力と困難…葛藤。

そして、結果…。

 

 

これって、何かといえば。

…ストーリーです。

 

 

ストーリー仕立てであるからこそ、

人は惹きつけられ、且つ、納得します。

 

 

そのあたりのことが、この本で語られていました。

納得できるし、

学ぶことも多い本でした。

 



_________________________

 

 

以下、引用。

 

 

仕事でストーリーを使うことのメリット 基礎編

①興味が持てる

ストーリーにすることで、人に興味を持ってもらう可能性が高くなります。

②感情が動く

ストーリーは人の感情を動かすことができます。

③記憶に残る

ストーリーは、記憶に残りやすいというメリットがあります。

47p

 

 

 

問題(=欠落した部分)を抱えている主人公が、

遠く険しい目標・ゴールに向って障害を乗り越えていく。

 

プレゼンでは、そんなストーリーを軸に

「自分たちの提案がいかに障害を乗り越えるのに役立つか」

を示していくようにしましょう。

 

最終的には、主人公が目標・ゴールを達成して、

こんなにも輝くことができたという未来のストーリーを示すのです。

これがプレゼンストーリーの基本構成です。

126p

 

 

page top↑

コメントする









メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。