税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

税理士・会計事務所のための資金調達ガイド

2010年7月26日 08:29 | | コメント(0)

『税理士・会計事務所のための資金調達ガイド』

吉田 学

中央経済社

 

 

経営者オススメ度 ★☆☆☆☆

 

s1102888345.jpg

 

 

税理士・会計事務所のための~って書いてますね(笑)

銀行、保証協会、補助金、助成金、日本政策金融公庫、ノンバンク…

一通り網羅されていました。


読後は、今までよりも、資金調達知識を語れるようになる?

既存知識の復習と新知識の吸収に、どうぞ!

 

 

___________________________

 

 

以下、引用。 

 

98P

 

金融機関が最も重要視するのは決算書なのです。

基本は,当然,"売上高・利益の確保"です。

これが大前提であり,経営者が最も力を入れるべき点ですが,

決算書中心の審査は,原則として今後も続くと思われます。

特にビジネスローンのような融資商品は,ほぼ決算書で決まります。

今,まさに"会計事務所,税理士の時代"と言っても過言ではありません。4p

 

 

これから創業される方が利用できるのは、

原則的には、「日本政策金融公庫(国民生活事業)の創業者向けのローン」と

「自治体の融資制度(創業向け)の2つしかありません。

もし、この2つの制度で融資を受けることができないようでしたら、

他の方法はないと思ってくださって結構です。

73P

 

 

 

つまり,金融機関が参考にしているこの金融検査マニュアルの内容を知ることは、

結果として,"相手の手口を知る"ということに繋がるのです。

是非,具体的な事例で説明している

「金融検査マニュアル別冊(中小企業融資編)」だけでも結構ですので目を通してください。

98P

 

 

page top↑

コメントする









メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。