税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

小さな会社★儲けのルール

2012年8月20日 07:13 | | コメント(0)

『小さな会社★儲けのルール』

竹田陽一 栢野克己

フォレスト出版

 

経営者オススメ度 ★★★★☆

 

 

s31060726.jpg

 

 

中小零細企業の経営者であれば、

是非、押さえておいていただきたい内容盛りだくさん(^_^)


経営の方向性が間違っていると、

いくら、頑張っても、

いっこうに改善できません、

根本的な解決になりません。



全体の95.5%を占める弱者がとるべき

経営戦略をしっかりと押さえましょう~。



____________________________



以下、引用。

 

 

経営には粗利益が必要で、その粗利益はお客さんのお金をもらったときにしか生まれません。

ということは、経営の目的とは、

「経営の源であるお客を作り出し、その数を多くすること」なのです。34p

 

 

 

弱者は先発会社と差別化し、同じやり方をしない

弱者は小規模1位主義、部分1位主義を狙え

弱者は強い競争相手がいる業界には決して参入しない

弱者は戦わずして勝ち、勝ちやすきに勝つことを狙う

弱者は対象を細分化する

弱者は目標を得意なもの一つに絞る

弱者は軽装備で資金の固定化を防ぐ

弱者は目標に対して持てる力のすべてを集中する

弱者は競争相手に知られないよう、静かに行動する

55p

 

 

 

なにで勝負するかを決める。どこでナンバーワンになるかを決める。

これが「目標」になるのです。

目標が決まると、いままで気がつかなかった情報が入ってくるようになります。71p

 

 

 

約3倍を投入すると大体勝てるようになります。それで3倍が「必勝」。

平均の3倍働くのが必勝なんです。でも、ルート3ですから12時間でいい。

4倍が「圧勝」。つまり、1日14時間働けば才能が劣る人でも絶対負けません。248p

 

 

page top↑

コメントする









メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。