税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

中小企業の税務の仕事

2013年1月 6日 17:01 |

『中小企業の税務の仕事』

飯田 聡一郎

中央経済社

 

s4502050504.jpg

 

経営者オススメ度 ★★★☆☆

 

 

 

平易で読みやすい。

でありながら、実務に関連する会社の会計、

税務のことが一通り網羅されています。

 

 

プロでも勉強になることも沢山。

うちの事務所のスタッフにも読んでほしい(笑)



___________________________


 

以下、引用。

 


長期的にキャッシュ・フローをプラスにするためには,融資を受けることではなくて,

恒常的に利益を獲得していくことです。

利益とキャッシュ・フローはズレが生じるものですが,

基本的には,恒常的に利益を獲得していれば,

多少のタイムラグが生じてもキャッシュ・フローもプラスになるはずです。35p

 

 

経営者の心理として,予算につられるという傾向があり,

売上が予算に達していなければ達するように努力し,

経費が予算オーバーであれば経費削減を意識します。38p



会社を成長させたい,より大きくしたいという経営者の思いがある場合には,

精度の高い月次決算を行い,予算や経営計画の作成をすることが不可欠です。

そして,経営者自身が会計に強くなる必要もあります。50p



税理士として多くの会社を見ていると,経営者が公私混同している会社は,

会社としての成長することは難しいように感じます。174p



100%の支配関係がない場合は,100%保有関係にしてから,

組織再編を行えばよいのです。

税法的にも,組織再編の直前に100%支配とすることについては,

何ら制限を設けていません。210p

 

 

page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。