税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

現代語 古事記 

2013年5月27日 06:33 |

『現代語 古事記』

竹田 恒泰

学研

 

 

simgrkkes.jpg

 

 

日本誕生の由来、

神様誕生の由来、

天皇の由来、



はるか昔の祖先が、

国づくりのために、

してきた物語。



よんで、しって、よかった(^^)

日本人でよかった。


 

__________________________

 

 

以下、引用

 

 

日本人なら、好き嫌いの前に、日本神話に何が書かれているかは、知っておかなくてはならない。

よく「天孫降臨は歴史的事実ではない」とか「神武天皇は実在しなかった」という人がいるが、

「古事記」は神話であり、聖典であり、事実かどうかという読み方は、読み方としては間違っている。

ここに書かれた記述は「真実」なのであって、「事実」かどうかはさして重要ではない。

3p

 

 

 

「古事記」の目的は、天皇の根拠を明らかにし、それを子子孫孫に伝えることである。

「古事記」を読むことは、天皇の由来を知ることであり、

それはすなわち、日本とは何か、そして日本人とは何かを知ることである。

5P

 

 

page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。