税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

名選手にドラマあり

2014年11月17日 06:18 |

『名選手にドラマあり』

野村克也

小学館新書

 

 

simedfwgres.jpg

 

 

野村克也氏が、その野球人生のなかで出会った

さまざまな選手についてのエピソードなどを紹介。

プロ野球界を語る。


指導力や実力はすごいのだろうけど、

本業でない本を書くと、

言葉になんとなく重みが感じられない。



第三者が彼を取材し、

彼の言葉を伝えるほうが

重みが増すと思う。

 

 

_______________________

 

 

以下、引用。

 

 

王はホームランを打っても、大袈裟に喜びを表わす選手ではなかった。

いつも控えめに喜びを表わし、激しいガッツポーズなどもしなかった。

高校時代、ホームランを打って喜びながらグラウンドを一周した王に、

兄が試合後に諭したという。

「打たれた投手のことを考えろ」この兄の言葉で王は態度を改めた。

35p

 

 

 

選手を立派に育てる指導法としては、「無視、賞賛、非難」の3段階がある。

例えば二軍からようやく一軍に上がった時は、監督はチヤホヤせずに無視する。

それにめげず頑張って結果を出せた選手には、「おまえ、最近、ようなったな」と賞賛する。

そしてやがて四番を打つように成長したら、今度は非難だ。

「四番がこれじゃダメだ」「四番が打てないから負けた」とボロクソにいう。

こうした段階を経てようやく選手は一人前に育つものだ。

239p

 

 

page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。