税理士法人 絆

絆がある。
事務所ブログ|事務所からのお知らせや日記です! 新田が行く!

道をひらく

2014年12月 1日 01:34 |

『道をひらく』

松下 幸之助

PHP

 

 

sxdwsjpeg.jpg

 

 

税理士受験時代、

相続税の先生から

直前期に贈られた松下幸之助の「道」。



次の言葉に、

あのとき、

どれだけ勇気づけられたか。



朝、事務所で少しづつ読み進めました。

常に手元に置いておきたいと

思えた本でした。



______________________

 

以下、引用。

 

 

「道」



自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。


自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがいのないこの道。


広い時もある。せまい時もある。

のぼりもあればくだりもある。

坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。


この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。

なぐさめを求めたくなる時もあろう。

しかし、所詮はこの道しかないのではないか。


あきらめろと言うのではない。

いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、

ともかくもこの道を休まず歩むことである。


自分だけしか歩めない大事な道ではないか。

自分だけに与えられているかけがいのないこの道ではないか。


他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、

道はすこしもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。

心を定め、懸命に歩まねばならぬ。


それがたとえ遠い道のように思えても、

休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。

深い喜びも生まれてくる。

 

 

10、11P「道」より

 

page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。