税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

事務所ブログ|税理士法人絆からのお知らせや日記です!

新田が行く!2014年までのブログはこちら

事業承継税制

2017年11月22日 06:18 | | コメント(0)

大きく出ましたね。

それだけ、国にとって、大きな課題。


それにしても、

すでに利用した会社は、

複雑な思いになりますね。


救済制度なども

あるのかな。

 

_____________

 

日本経済新聞

政府与党は2018年度税制改正で、中小企業の世代交代を促すための税優遇制度を

拡大する。承継する非上場株式のすべて(現在は2/3)について相続税を猶予し、

事業を継続する限り支払わなくてよくする。

 

page top↑

コントロールする

2017年11月21日 07:19 |

税制は社会をコントロールする。

次のような改正は

それを認識できますね。



それでもなお、

企業は将来に備え、

剰余金を蓄えるかもだけど。

 

_____________

 

日本経済新聞

政府は2018年度税制改正で、賃上げや設備投資に前向きな企業の法人税の実質的

な負担を25%程度まで下げる仕組みを導入する。

高収益にもかかわらず賃上げや投資をしない企業は特別な減税措置を外し、政府が掲

げる来年の春季労使交渉での「3%の賃上げ」に誘導する。

 

 

page top↑

ライトアップコンサート

2017年11月20日 06:39 |

s-IMG_7439.jpg

 

 

 

s-IMG_7437.jpg

 

 

 

 

s-IMG_7430.jpg

 

 

 

page top↑

小倉昌男 祈りと経営

2017年11月18日 15:47 |

『小倉昌男 祈りと経営』

森 健

小学館

 

s-51gIxlZGQ0L._SX341_BO1,204,203,200_.jpg

 

 

どこの家庭にも何らかの問題はあって、

それを大きな会社の誰もが知っている経営者が

どのように対峙し、どのように対処していったか。

 

 

こんな本にたまに出会えることが、

本を読むことの醍醐味です。

 

_______________

 

 

ところが、小倉さんは二年ほど毎日来られた。

毎朝七時に奥さんの玲子さんと一緒に教会に来て、熱心に祈りを捧げる。

当時、宅急便は全国に展開されている最中で、本当に忙しかったはずです。にもか

かわらず、異例な熱心さで通われていた。それだけ何か苦しいことがあったのだと

思います。

88p

 

 

 

「東京本社では小倉さんは誰も近寄れない存在だったんです。エレベーターに乗ろう

とすれば、乗っていた社員は全員降りて、直立不動。その中を小倉さん一人だけ乗り

込む。七階の社員食堂では、小倉さんが座る席の周囲には誰も座らない。たしかに地

位は比べものにならない違いがありますが、いわぼ孤立状態でした。ふだんはこんな

存在だったのか……と本社に行ってはじめて気づきました」

121p

 

 

 

解決しない娘の問題に加え、妻までが荒れていく。自宅は安らぎの場ではなく、苦悩

の場となっていた。小倉はそんな家族関係の変わりように強く心を痛めていた。伊野

もその小倉の悩みは本人から聞き及んでいた。中略

そうした悩みもやがてすべてを受け容れなくてはいけない日が訪れた。真理の結婚と

出産である。

125p

 

 

 

「僕に何かあっても、久子が困らないように、久子におうちをプレゼントしたい」

「ええ?」

「いや、これは僕のロマンなんだ。僕はこれまで財団だけじゃなくて、いろんなとこ

ろに一億円とか寄付しているでしょう。それと同じなんだ。これだけいろんなことを

してくれている久子に僕の気持ちを贈らせてほしい。せめてもの僕のロマンなんだから」

189p

 

 

 

 

「自分がずっと負担に思っていた感覚、後悔や愛情などがないまぜになった感覚。そ

れを娘のところに行くことでずいぶん減らせたのかなと、いまふっと思いました。真

理さんのことは、小倉さんの心にずっとひっかかっていたこと。だから、小倉さんに

とって、最後に真理さんのところへ行ったのはそれは本当に大変だったと思うけれど

ーよかったのだろうなと思いました」

202p

 

 

 

〈神よ変えることができるものについて、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

変えることのできないものについては、それを受け容れるだけの冷静さを与えたまえ。

そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを識別する知恵を与えたまえ。〉

247p

 

page top↑

高所得者の会社員増税

2017年11月17日 06:50 |

さらなる給与所得控除の縮小。

サラリーマンの捕捉率は、ガラス張り。

このあたりも、考慮しているのかな。



捕捉率は、

給与所得者約10割、

自営業者約5割、

農林水産業者約3割。

 

_____________

 

日本経済新聞より

財務省は2018年度税制改正での所得税改革案を与党に提案する。

会社員の給与収入から差し引ける給与所得控除を縮小する一方、全納税者に適用

する基礎控除を引き上げる。年収800~900万円を上回る会社員は増税とな

り、フリーランスなど請負契約で働く人らは減税。

 

page top↑

ライトアップコンサート

2017年11月16日 08:04 |

s-IMG_7425.jpg

 

page top↑

昭和が感じられ

2017年11月15日 08:03 |

s-IMG_7422.jpg

 

page top↑

相RUN会

2017年11月14日 07:11 |

コンサルタントの畑岡さんは、

ランニングが趣味で、

マラソンフリーク。



そんな畑岡さんは、

コンサルタントと趣味を

活かせないかと考えた。



生まれたのが、相RUN会。

30分単位で経営者と走りながら、

経営相談にのるというもの。



足し算じゃなく、掛け算。

地でいってます。素敵(^^)/

早速、申し込んでみた。



page top↑

Kochi黒潮カントリークラブ

2017年11月13日 15:46 |

s-23421982_949436818542950_8173523313490919424_n.jpg

 

page top↑

全国法人会大会

2017年11月13日 14:49 |

 

s-s-IMG_7423.jpg

 

 

 

 

s-s-23507548_185014512055202_8065722443269931008_n.jpg

 

 

 

 

s-s-IMG_7413.jpg

 

 

page top↑

高知城

2017年11月12日 15:44 |

s-23421090_147170249367615_6319273386484695040_n.jpg

 

page top↑

24年ぶりの桂浜

2017年11月11日 15:39 |

s-23507598_563777507299726_8122027587619782656_n.jpg

 

 

 

s-IMG_7391.jpg

 

 

 

 

s-23421233_140249920030958_3981339249218682880_n.jpg

 

 

page top↑

スリム、シンプル

2017年11月 9日 07:16 |

キーワードは、

スリムとシンプル。

 


シンプル、いやもっといえば、

何もないほうが強くなる。

 


何もないことは美しい。

無駄を削ることは美しい。

これもそのうちなのかな。

 


選択と集中。

 

_________________________________________________

 

日本経済新聞より

みずほフィナンシャルグループは今後10年かけ、全国のおよそ半数にあたる約400拠点

を法人営業や個人向けなど機能を絞った小型店に切り替える検討に入った。事務

人員の大幅な削減と業務効率化が狙いで、すべての拠点であらゆる金融サービス

取りそろえる全国一律サービスから事実上撤退する。

 

 

page top↑

天守閣

2017年11月 8日 06:45 |

 

s-IMG_7348.jpg

 

page top↑

AIで検出

2017年11月 7日 07:04 |

小さな記事だけど、

こうやって、徐々に変わっていく。

税理士よりも会計士のほうが早いかも。


____________

____________


日本経済新聞より

新日本監査法人は企業会計の異常値をAIが検出するシステムを開発した。

このほど一部の企業の監査で運用を始めた。

売上高や費用を分類する会計仕訳という作業に使い、不正につながるような異常な

資金の動きがないかを自動でチェックする。



page top↑
1234567891011  


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。