税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

事務所ブログ|税理士法人絆からのお知らせや日記です!

新田が行く!2014年までのブログはこちら

嫌われる勇気

2017年10月11日 06:21 |

『嫌われる勇気』

岸見一郎

古賀史健

ダイヤモンド社

 

 

ssdvvownload.jpg

 

 

こういう種類の本って、

読んでるときは理解できるけど、

暫くたつと、頭からすーっっと、抜けていく。



でも、きっと、実行できなくても、

脳のどこかには、僅かに、残っている。

きっと、そうなんだろうなぁ。


______________

______________


問題は世界がどうであるかではなく、あなたがどうであるか、なのです。

6p



われわれは、客観的な事実を動かすことはできません。しかし主観的な解釈はいくら

でも動かすことができる。そしてわたしたちは主観的な世界の住人である。これはい

ちばん最初にお話ししましたね?

77p



あなたは大きな勘違いをしている。いいですか、われわれは「他者の期待を満たすた

めに生きているのではない」のです。

135p



まずは、「ここから先は自分の課題ではない」という境界線を知りましょう。

そして他者の課題は切り捨てる。それが人生の荷物を軽くし、人生をシンプルなもの

にする第一歩です。

146p



課題を分離するのです。あなたのことをよく思わない人がいても、それはあなたの課

題ではない。そしてまた、「自分のことを好きになるべきだ」「これだけ尽くしてい

るのだから、好きにならないのはおかしい」と考えるのも、相手の課題に介入した見

返り的な発想です。

嫌われる可能性を怖れることなく、前に進んでいく。坂道を転がるように生きるので

はなく、眼前の坂を登っていく。それが人間にとっての自由なのです。

164p



共同体、つまり他者に働きかけ、「わたしは誰かの役に立っている」と思えること。

他者から「よい」と評価されるのではなく、自らの主観によって「わたしは他者に貢

献できている」と思えること。

そこではじめて、われわれは自らの価値を実感することができるのです。

206p



神よ、願わくばわたしに、変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、

変えることのできる物事を変える勇気と、その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ。

229p



生き方まで変わるようになるには、「それまで生きてきた年数の半分」が必要になる

とさえ、いわれています。つまり、40歳から学びはじめたとすれば、プラス20年

が必要で60歳までかかる。

243-244p



ユダヤ教の教えに、こんな話があります。「10人の人がいるとしたら、そのうち1

人はどんなことがあってもあなたを批判する。あなたを嫌ってくるし、こちらもその

人のことを好きになれない。そして10人のうち2人は、互いにすべてを受け入れ合

える親友になれる。残りの7人は、どちらでもない人々だ」と。

このとき、あなたを嫌う1人に注目するのか。それともあなたのことが大好きな2人

にフォーカスをあてるのか。あるいは、その他大勢である7人に注目するのか。

人生の調和を欠いた人は、嫌いな1人だけを見て「世界」を判断してしまいます。

246p



もし、ほんとうに貢献感が持てているのなら、他者からの承認はいらなくなります。

わざわざ他者から認めてもらうまでもなく、「わたしは誰かの役に立っている」と実

感できているのですから。つまり、承認欲求にとらわれている人は、いまだ共同体感

覚を持てておらず、自己受容や他者信頼、他者貢献ができていないのです。

255p



こう考えてください。人生とは、いまこの瞬間をくるくるとダンスするように生き

る、連続する刹那なのです。そしてふと周りを見渡したときに「こんなところまで来

ていたのか」と気づかされる。

266p



あなたがどんな刹那を送っていようと、たとえあなたを嫌う人がいようと、「他者に

貢献するのだ」という導きの星さえ見失わなければ、迷うことはないし、なにをして

もいい。嫌われる人には嫌われ、自由に生きてかまわない。

自らの上空に他者貢献という星を掲げていれば、つねに幸福とともにあり、仲間とと

もにある!そして、刹那としての「いま、ここ」を真剣に踊り、真剣に生きましょう。

過去も見ないし、未来も見ない。完結した刹那を、ダンスするように生きるのです。

誰かと競争する必要もなく、目的地もいりません。踊っていれば、どこかにたどり着

くでしょう。

280p

 

page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。