税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

事務所ブログ|税理士法人絆からのお知らせや日記です!

新田が行く!2014年までのブログはこちら

達人の時間管理術

2017年1月 8日 09:50 |

達人の時間管理術

NIKKEI プラス1より。


1位 プライベートの重要イベントは年始にブロック

2位 1日のうち2~3割は空けておく

3位 スケジュール表にはその日の具体的な業務を書く

4位 高機能家電で家事を効率化

5位 スケジュール帳は1つに



んー。

4位に惹かれる。

乾燥機、欲しい(^^)

 

page top↑

まだ時間はある

2017年1月 7日 20:37 |

大丈夫。

まだ、時間はある。


大丈夫。

7日間過ぎただけ。

あと、358日もある。


焦らなくていいんだよ。

page top↑

働き方改革

2017年1月 6日 07:21 |

働き方改革が叫ばれています。

長時間労働是正といった働き方改革に

意欲を見せる経営者が目立った、とのこと。



「日本人は休むことがよくないという意識があるが、休むことはいいことだとの意識転換が必要だ」

「長時間労働の是正だけでなく脱時間給制度の導入など柔軟で多様な働き方の議論もすするめるべきだ」



個人的には、20代、30代は我武者羅に仕事に打ち込んでいい時期ではないかと思います。

それがその後の世代になって活きてくる。

古い考えかたなのかもですね(笑)


 

page top↑

准高齢者

2017年1月 6日 07:12 |

社会の支え手である

65歳~74歳は、准高齢者。

75歳~90歳が高齢者。

90歳以上を超高齢者と呼ぶらしい。


今日の日本経済新聞です。

労働力が減ってしまう日本社会にとって、

少し騙された感のある定義でしょうか(笑)


80%の企業がまだ、60歳定年。

66歳以上の企業は1%もないそうです。


 

page top↑

仕事始め

2017年1月 5日 06:21 |

sIMG_5045.jpg

 

今日から、仕事始め。

本年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)

page top↑

私の履歴書

2017年1月 4日 17:17 |

1月の私の履歴書は、

カルロス・ゴーン。


文化人より、

会社経営者のほうが

読みごたえがあります。


だから、

今月の日本経済新聞は、

読むのが楽しくなる(笑)


_______________

_______________



今、大西洋のどこかだ。高度は1万4千メートル。

そう、出張のためブラジルに向かうコーポレートジェットの機内でこれを書いている。

まずは謹んで皆様に新年のご挨拶を申し上げたい。

日本の最も晴れやかな日、元旦から私の半生を振り返る場所を与えていただき、感謝の

気持ちでいっぱいだ。

私は通常、月の3分の1ずつを日本、フランス、第三国で過ごす。

一日一日はどれも違っていて、特別だ。

 


 

page top↑

29年 事業計画書

2017年1月 3日 18:46 |

でけた!

 

 

s29年事業計画_01.jpg

 

page top↑

インダストリー4.0

2017年1月 2日 15:12 |

第4次産業革命。

インダストリー4.0。



AI、IOT、ビッグデータ、ロボット、自動操縦、フィンテック…。

元旦の新聞誌上のあちらこちらで、

5年後、10年後の世界が想像されています。



な~に、焦る必要はない。

目の前に起こるであろうことを、

コツコツと。コツコツと(^^)

 

page top↑

おめでとうございます!

2017年1月 1日 22:06 |

明けましておめでとうございます!

本年も税理士法人絆を宜しくお願いします。

ていうか、みんな、HAPPYな年になりますように(^^)



年末は、遊びすぎて(笑)

今年の計画が立てられなかったので、

正月3日で、しっかりと、5年後10年後を見据えた

会社と自分の計画を立てていきたいと思います!!



本年もどうぞ宜しくお願いします!



________________

________________




『眼前の繰り廻しに


百年の計を


忘(ぼう)する勿(なか)れ。』



(渡辺崋山 八勿の訓より)

 



________________

________________



目の前のことに淡々と、

情熱を注いで取り組む気概と、

たまにはちゃんと、

遠くを見る目を持ちながら(^^;


 

page top↑

副業推進

2016年12月26日 06:35 |

働き方改革は分かるとしても、

正社員の副業を政府が後押しするのが

よくわからない。

 


少子高齢化による労働力不足を補い、

職業能力の向上で成長産業への

雇用の流動化を云々。。。

 


勢いの衰えた産業は、益々疲弊し、

成長産業に人は流れる。

 


本業に良い影響が出るのか。

それとも悪い影響が出るのか。

 

 

雇用の流動化が日本にあった

ビジネスモデルとは想えない。

 

 

天ぷら屋の親父が聞いたら、

なにをふざけんな!

っていうだろうな(笑)

 

 

_________________

_________________

 

日本経済新聞より

政府は、「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。

企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業

禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。

 

 

page top↑

CIB LIVE

2016年12月24日 08:12 |

sIMG_5012.jpg

奈央のクリスマスの夜は、CIBでライブ。

 

 

sIMG_5013.jpg

 

 

 

sIMG_5014.jpg

奈央を見守る竜士と実央(^^)

 

page top↑

新年度政府予算

2016年12月23日 17:58 |

2017年度の政府予算。


店の儲けが、577万円。

妻のパート収入が、53万円。

新たな借り入れが、343万円。

総収入計、974万円。



生活費が583万円。うち、親の病院代が324万円。

息子への仕送りが、155万円。

借金返済が、235万円。

総支出計、974万円。



親の病院代を減らさなければ、

新たな借り入れは膨らむばかり。

100年後の日本は、どうなっているのかしら。



 

page top↑

街はクリスマス

2016年12月23日 14:57 |

 

sIMG_4995.jpg

 

ホテルのロビーのクリスマス

 

 

 

sIMG_5008.jpg

 

羽田空港のクリスマス

 

page top↑

相続税申告割合

2016年12月23日 12:08 |

平成27年以降の基礎控除引上げ。

課税割合4.2%から6%前後を期待していたと

思っていたのですが、実際は、8.0%。


平成26年が4.4%ですから、

倍近く増加していますね。

仕事も、明らかに増えています。



相続財産の構成比。

1 土地    38.0%

2 預貯金現金 30.7%

3 有価証券  14.9%

4 ……


 

http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2016/sozoku_shinkoku/sozoku_shinkoku.pdf

 

 

page top↑

皇居ラン

2016年12月22日 15:01 |

早朝、皇居を走ってみる。

地方の税理士には、たまの、非日常(笑)

 

 

sIMG_5004.jpg

 

 

 

 

sIMG_5002.jpg

 

 

 

 

sIMG_4999.jpg

 

 

 

 

sIMG_5005.jpg

 

 

page top↑
<<前の15件  56789101112131415  


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。