税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

事務所ブログ|税理士法人絆からのお知らせや日記です!

新田が行く!2014年までのブログはこちら

感情的にならない気持ちの整理術

2017年11月 6日 06:31 |

『感情的にならない気持ちの整理術』

和田 秀樹

ディスカヴァー

 

 

ssdowvdnload.jpg

 

 

1分耐えれば、どこかにいっちゃうんだよね。

どうでもよくなれば、そうならないんだよね。

大したことないって、思えばよいんだろうね。



そうなったら、

一番きついのは、

自分になっちゃうからね(笑)


_____________

_____________




まずは、自分の感情を確認する習慣をつけてみましょう。

1日の中で、ふと気づいたときに「今の自分はどんな感情を持っているのか?」

を考えるだけでOKです。

32p



自分が置かれた環境の中で「満たされている」という

実感を持つことができているかどうかです。

36p



要するに、怒りの感情も悲しみの感情も時間が経てば収まるということです。

43p



目の前のことに集中すれば不安は減っていきます。

48p



自分を愛するためには、「今の自分は満ち足りている」と感じる必要があります。

日常的に細かなことに対して「満ち足りている」「幸せだ」と感じるようにしましょう。

朝起きたときに「今日も気持ちよく眠れた。幸せだ」と思う。

ご飯を食べて「美味しかった。幸せだ」と思う。

読書をして「面白かった。充実した時間を過ごすことができた」と思う。

85p




「へー、そうなんだ」「知らないな、そんなことは」などと、

軽く受け流すようにしましょう。

当然、自分から周囲の人に悪口や噂話をしかけるのは、もってのほかです。

112p




もし、気力がなくなり、動くのもつらいという状況に陥ったら、

1週間程度休むべきです。

157p



これから始まる1日について、よいイメージを持ってみましょう。

イメージするだけでもいいですし、「今日も1日いい日にしよう」

と口に出してみるのもおすすめです。

朝は、自分の感情を整理し、心を前向きにする絶好のチャンス。

朝の時間を上手に使うには、快適な目覚めが大前提です。

162p

 

page top↑

紅葉

2017年11月 4日 09:50 |

ことし、2回目の九重連山。

色づき始めたというところか。

少し早かったのかな(^_-)-☆

 

 

s-IMG_7329.jpg

 

 

 

s-IMG_7321.jpg

 

 

 

s-IMG_7331.jpg

 

 

 

 

IMG_7344.jpg

 

 

 

page top↑

スマホ

2017年11月 2日 07:48 |

スマホで確定申告。

ガラケーの年配税理士は、

代理申告ができなくなるかもしれません(笑)



そうそう変化に気が付きませんが、

3年単位でみていくと、変化に気が付く。



我々が求められていくものを、

確実に予想しながら

戦略的思考をしていく必要がありそうです。

 

______________

 

日本経済新聞より

国税庁は2019年1月から、スマートフォン(スマホ)を使って確定申告ができるよう

にする。本人確認に使うマイナンバーカードと、このカードの情報を読み取れる機

能がついたスマホの普及を見据え、現在の申告システムを刷新する。副業の広

がりで確定申告が必要な人が増えていることを踏まえ、税務申告と納税をしやす

い環境を整える。

 

page top↑

そうか、もう君はいないのか

2017年10月30日 06:57 |

『そうか、もう君はいないのか』

城山三郎

新潮文庫

 

sdodwnload.jpg

 

 

調べると、この作品の

ドラマもあったのですね。


小倉昌男さんだったり、

城山三郎だったり、

最近先に奥さんに逝かれてる作品によく出会う。


そうだよな。

そうなるよな。

よくわかる、かも。



________________

________________



焦らずコツコツと書いていこう。

それで認められなければ、自分の力不足ということ。

改めて、自分にそう言い聞かせた。

イタリアの経済学者パレートが好んだ、

「静かに行く者は健やかに行く 健やかに行く者は遠くまで行く」

という箴言を、何度も口ずさみながら。

76p




「おまえは……」にが笑いして、重い空気は吹き飛ばされたが、私は言葉が出なかった。

かわりに両腕をひろげ、その中へ飛びこんできた容子を抱きしめた。

「大丈夫だ、大丈夫。おれがついてる」

何が大丈夫か、わからぬままに「大丈夫」を連発し、腕の中の容子の背を叩いた。

こうして、容子の、死へ向けての日々が始まった。

127p




四歳年上の夫としては、まさか容子が先に逝くなどとは、思いもしなかった。

もちろん、容子の死を受け入れるしかない、とは思うものの、

彼女はもういないのかと、ときおり不思議な気分に襲われる。

容子がいなくなってしまった状態に、私はうまく慣れることができない。

ふと、容子に話しかけようとして、われに返り、

「そうか、もう君はいないのか」と、なおも容子に話しかけようとする。

134p




強固な心身を持つ父への敬愛が、いつしか慈愛へと化してゆく。

親を子のようにいとおしいとさえ思う気持ち。

命を感じながら生きるようになると、自ずと出てくる感謝の気持ち。

そして再び崇高な尊敬の念が生まれてくる。

149p



 

page top↑

土地はいらない。

2017年10月28日 10:36 |

東京23区内の土地を売れば、その金で

米国が丸ごと買える。

バブル期に流された都市伝説。



いまは、所有者不明の土地が増え続け、

北海道本島の9割の面積に相当するのだとか。

所有してもお金ばかりかかる不要な土地。



都市部の土地ではなかったら、

そうなんでしょうねぇ。

ちょっと、悲しいはなし。

 

page top↑

会計士が足りない

2017年10月28日 10:29 |

会計士が足りない、んですね。

これは、監査法人のはなし。


会計士3万人のうち、

監査法人に所属する会計士は、

半数を割っている。


一時期、試験を簡単にして、

会計士を増やした結果、

余ってしまったことがあったけど。


もう、繰り返さないようにしないとな。

 

page top↑

15年間

2017年10月27日 07:10 |

一昨日、昨日は、福岡で会議。

昔勤務していた会社のそばの

公認会計士事務所の会議室でした。



15年経ったいまでも、

あの頃ランチによく通っていた

カレー屋がそのまま(*^^*)



懐かしさと、

15年間の自分の環境の変化に

自分自身で驚いてしまいました(笑)

 

page top↑

政府系金融機関

2017年10月25日 07:39 |

政府系金融機関は、

日本政策金融公庫と

商工組合中央金庫ですが。



民間の金融機関であれば、

理解できなくもない。

政府系がここまで不正しなくては

いけない理由、何があったのでしょうか。



政府系でも融資ノルマが

あったんですね。

隣の同僚がしていたから、

そこに違和感を感じられない空気だったのかな。


 

page top↑

小倉昌男 経営学

2017年10月24日 18:10 |

『小倉昌男 経営学』

小倉昌男

日経BP社

 

sdowndeload.jpg

 

宅急便の生みの親と言われている人です。

最後の章で経営者に必要な資質が

10個挙げられていました。



そのなかの、

論理的思考

戦略的思考

攻めの経営

という言葉が印象に残りました。


______________

______________


善い循環も悪い循環も、一朝一夕に起きるものではない。

十年二十年と長い年月のうちにできあがるものなのだ。

では、善い循環を起こす出発点は何だろうか。

基本的な条件は、「よく働くこと」である。

商店でいえば、隣の店より朝は一時間早く店を開け、

夜は一時間遅く店を閉めることから始まる。

ヤマト運輸は、どこを善い循環への出発点にすべきであるか。

考えた末、私はこう決断した。

まず、労働生産性を高めよう。

35p



個人の宅配の需要は、はたして本当に偶発的で散発的なのだろうか。

この疑問は、ひとつの仮説へと発展した。人間が生活しその必要から生ずる輸送の需

要は、個々人から見れば偶発的でも、マスとして眺めれば、一定の量の荷物が一定の

方向に向かって流れているのではないか。個々の需要に着目しているうちは対応の仕

方がわからないが、マスの流れに着目すれば、対応の仕方があるのではないか。

78p




採算は必ずとれるようになる、そう判断して計画をたてた個人宅配市場への挑戦は、

リスクが大きすぎると役員の総反対にあった。だが、労働組合を味方につけ、役員全

員の承諾を得て、事業化を決めた。ここで重要なのは、トップである私が採算がとれ

る事業になり得ると経営判断したこと、そして実際に採算がとれるようにするにはい

かなる形の事業にすべきか、徹底的に工夫したことである。

宅急便は、その工夫の結実であった。

93p



人員が増えると人件費が増えるというデメリットは結果であって、その前に生産性が

上がる、収入が増える、というメリットがあるはずである。もちろんメリットがなけ

れば人など増やす必要はない。だが、人件費が増えるのは嫌だといって人を増やさな

かったら、企業の活力は失われてしまうだろう。

企業経営において、人の問題は最も重要な課題である。企業が社会的な存在として認

められるのは、人の働きがあるからである。人の働きはどうでもいいから、投資した

資金の効率のみを求めたいという事業家は、事業家をやめた方がいいと私は思う。

事業を行う以上、社員の働きをもって社会に貢献するものでなければ、企業が社会的

に存在する意味がないと思うのである。

141p



社長の役目は、会社の現状を正しく分析し、何を重点として取り上げなければならな

いかを選択し、それを論理的に説明すること、つまり戦略的思考をすることに尽きる

と思う。

146p



サービス向上には終わりがない。一つの水準に達したら、さらに上の水準を目指す。

しかも他社に先駆けて。それが勝ち続ける企業の条件である。

147p



経営とは論理の積み重ねである。なかには成功した他社の真似だけをしている駄目な

経営者もいる。

だが、なぜ他社が成功したか、自社の経営に生かすにはどこを変えるか、論理的に考

える必要がある。考える力がなければ経営者とはいえない。

企業は社会的存在である。それは財なりサービスなりで社会に貢献するとともに、雇

用の場を提供するからである。したがって企業は永続しなければならない。永続する

には、倫理性に裏打ちされた優れた社格が求められる。

260p



経営には戦略と戦術がある。

戦術は、日常の営業活動において競争に勝つための方策であり、戦略は、経営目標を

実現するための長期的な策略である。

経営者は、戦術レベルの発想に止まっていてはいけない。常に戦略的発想をもって事

態に対処する心構えを持たなければならない。

276p

 

page top↑

おつまみ

2017年10月23日 06:31 |

飲み会の帰りに、

コンビニによって、

美味しそうなおつまみ買って帰って。



さぁ。食べよう!

としたら、

違う生物の食べ物だった、という件。

 

 

 

IMG_7283.jpg

 

 

 

 

IMG_7284.jpg

 

 

 

IMG_7285.jpg

 

 

page top↑

プロフェッショナル

2017年10月20日 07:35 |

プロフェッショナルだからできたのか。

今迄高い年俸を受け取っていたから

出来たのか分かりませんが。



この当時のことをよく覚えています。

今月の「私の履歴書」は、面白い。

熊本出身だから、なおのこと。


______________

______________


私の履歴書より

コンサルティング会社や監査法人、法律事務所などから幅広く人材を募ることに

した。公的な組織なので給料もたいしてはずめない。そんな所に年俸1億円とも

される専門家が結構、来てくれた。


「一体、なぜ?」何度か尋ねたことがある。「国が大変な時なのだから、プロフ

ェッショナルとして力を尽くすのは当然」。彼らの答えはほぼこんな感じだ。

私心というものがなかったのだ。


 

page top↑

孤独が人生を豊かにする

2017年10月19日 07:37 |

『孤独が人生を豊かにする』

中谷 彰宏

あさ出版

 

 

sdownlofewad.jpg

 

 

小さいころから群れるのが苦手でした。

B型の特性ですかね(笑)

人と違うことをすることに不安を感じなかった。



1人、結構、好きです。

孤独を推進する作者も

B型なんですかね(笑)



孤独には、

1流の孤独と、

2流の孤独があるという話です。



_____________

_____________




一流の孤独は、「自発的な孤独」です。

二流の孤独は、結果として孤独になった「受け身としての孤独」です。

孤独には2通りあるのです。

41p




「1人でも寂しくない」と思う人は、男性でも女性でも魅力的に感じます。

一流の孤独は、「あの人、1人でいる時にニコニコしているね」と言われるくらい、

1人でいても微笑んでいます。

55p




孤独な人がつらいと感じるのは、

「誰も自分のことをわかってくれない」と思うからです。

上司や恋人、友達など、まわりの人に誤解されることに恐怖を感じるのです。

一流の孤独は、自分をすべて理解されてしまうことに、むしろ寂しさを感じます。

81p




その分、僕が1人で悩む時間を生み出してくれました。

人間には悩む時間が大切です。

悩んでいる時に、脳が進化を遂げるからです。

128p




悪口に対して弱いのは、二流の孤独です。

一流の孤独は、悪口を言われると、うれしい感情が湧きます。

「やっぱり違うだろう」「理解できないでしょう」という

自己肯定感につながるのです。

142p




リーダーは必然的に孤独になります。

「孤独」とは、「目の前の事態を、自分で考えて、自分で決めること」です。

「誰かに決めてもらう」となった時に孤独でなくなります。

164p



 

page top↑

従来の仕事2

2017年10月17日 07:46 |

税理士事務所の税務書類作成業務は、

電子化やフィンテックに伴い、

近い将来なくなってしまいますね。



予想1 2年後には、税務書類作成業務はなくなる。

予想2 5年後には、税務書類作成業務はなくなる。

予想3 10年後には、税務書類作成業務はなくなる。


______________


日本経済新聞より

民泊などのシェア経済の広がりを受けて、官民が税務申告や納税しやすい環境づくり

に乗り出した。国内フィンテック関連の企業は申告書類を自動的に作るサービスなど

を展開。シェア経済の担い手と行政が手を組む動きも出てきた。


 

page top↑

従来の仕事1

2017年10月17日 07:39 |

税理士事務所の年末調整業務は、

電子化やマイナポータルに伴い、

近い将来なくなってしまいますね。



予想1 2年後には、年末調整受託業務はなくなる。

予想2 5年後には、年末調整受託業務はなくなる。

予想3 10年後には、年末調整受託業務はなくなる。


______________


日本経済新聞より

これまでは生命保険会社や銀行から控除の証明書を郵送で受け取り、勤め先に提出す

るする必要があった。見直し後は電子化された証明書のデータをもとに、国税庁のサ

イトなどで申告書のデータを作成して勤め先に送る。


 

page top↑

八甲田山死の彷徨

2017年10月16日 07:13 |

『八甲田山死の彷徨』

新田 次郎

新潮文庫

 

 

ssdownleeoad.jpg

 

 

気象学を学び、自ら登山家だった

新田次郎だから書けたんだろうな。

猛吹雪中の断末魔の描写は逸品。



でも、これは、遭難の記録物語ではなく、

きっと、組織を対比し、陥りがちな罠を

炙り出した指南書だと思う。



組織は、外部から破壊されるのではなく、

内部から破壊されていくのだ。



映画も、小説も面白かった。

小説に勿論、軍配があがりました(^^)


______________

______________




「そうか、お前の気持はよく分る。どう考えても木宮少佐のやり方はよくない。彼は

軍人として取るべき処置を誤っていた。生死の境を越えて来たわが三十一聯隊の雪中

行軍隊を迎えるにはもう少し暖かい心やりがあって当然だ。だいたい、お前を呼びつ

きけて、なにを見たかなどと言うところからおかしい。訊きたいことがあるなら、自

ら出向いて行って、辞を低くして訊くべきだ。それにお前に言った言葉の一つ一つ

が、自分が聞いても腹が立つ。もし、その場にいたのが、お前ではなく自分だったと

しても多分なにも見なかったと言ったであろう」

267p




両崖は絶壁であって登ることはできないし、深雪の中を引き返す力もなかった。

食糧は尽きてしまっていた。ただそこは、大地の割れ目の底のようなところだったか

ら、風はほとんどなかった。彼等はそこで死を待つよりしようがなかった。十四名は

ほとんど例外なしに頭がおかしくなっていた。おかしなことを言ったり、おかしなこ

とをした。ただその時によって、誰かが、それがおかしなことだと注意すると、はっ

とわれに返って止めた。そして次には、おかしなことだと注意した者がおかしなこと

をするのであった。

271p




一月二十六日の朝が明けた。雪が激しく降っていた。露営地を出発するときには、そ

の地で死んだ兵たちはことごとく雪に覆われていた。風が比較的少ないだけが取り得

であった。

生き残りの三十名は全身氷に覆われていた。人間の形をした氷の化け者が深雪の中を

泳いでいるようであった。ほとんどは死の一歩手前の状態にあった。倉田大尉、神田

大尉等若干名が思考力を具えているに過ぎなかった。(中略)

……二人の大尉が動くと、それに従って兵たちが動いた。猛吹雪となり、進路を失った

となると、絶望感のため倒れる者が多くなった。一人が倒れると将棋の駿のようにつ

ぎつぎと倒れて行くのがこの遭難の特色の一つであった。倒れるだけ倒れた後、生き

残った者はまた歩き出した。……

328P


 

page top↑
<<前の15件  1234567891011  


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。