税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

事務所ブログ|税理士法人絆からのお知らせや日記です!

新田が行く!2014年までのブログはこちら

雰囲気

2017年3月10日 06:36 |

世のなかは、雰囲気で景気が良くなる。

TOTOの社長が語っていますが、

これは私も真実だと思う。



ニューディール政策のときだったっけ。

不況の時にメディアが

景気がいい景気がいいと記事に掲載したら、

本当に世の中の景気が良くなった(笑)



世のなかは、雰囲気が大切なのだ。

繰り返し繰り返し、言っていたら、

そんな風に思えてくるのだ。



_____________

_____________



景気は経済成長率の数字よりも世間の雰囲気の方が重要だと思う。

日本人は「家計を引き締める人が多い」との調査結果を聞けば、「私も」となって

しまう。経営者がやらなければいけないのは「日本の経済は大丈夫だ」と雰囲気を

良くしていくことではないか。


 

page top↑

2017年3月 9日 07:41 |

侍ジャパン。祝連勝!!

チーム1人1人が一丸となって

優勝に向かっている様子がうかがい知れますね。



特に、松田はいいですね。

よいムードメーカー(^^)

チームにとてもいい雰囲気をつくりだしている。



ああいう人って、

自然発生的にチームのなかから

生まれてくるのかな?



それとも、もって

生まれたものなのかな?

このまま、また、進んでほしいですね!!


 

page top↑

残業ゼロがすべてを解決する

2017年3月 8日 06:46 |

『残業ゼロがすべてを解決する』

小山 昇

ダイヤモンド社

 

siddmgres.jpg

 

新聞紙上で「働き方改革」という言葉を

見ない日はないですね。


それだけ日本が踊り場に来ているということ、

なんだろうな。

これから企業は成長ではなく、

いかに成熟していけるか。


_____________

_____________




会社の残業が増えるのは(減らないのは)、社員のせいではありません。

社長の責任です。社長が「うちは人手不足だから、残業はなくならない」

「うちの業態だと、時間外労働は仕方がない」と決めつけるから、業務改善が進まない。

12p



会社に変化を起こすには、今までの考え方や常識を捨てて、非常識を積み上げていく

ことです。「今と同じ考え方」「今と同じやり方」「今と同じ人」を捨てて、「新し

いこと」を取り入れなければ、会社を変えることはできません。

79p



管理職を多くする理由は、「2つ」あります。

ひとつは、役職を与えることで、責任感を持つからです。

他の会社で課長になれない人材でも、武蔵野なら「課長」の名刺を持てます。

ば、まわりの見る目が変わるから、本人のやる気も上がります。

205p


 

 

page top↑

未来の話を聞かせてください

2017年3月 7日 07:07 |

未来の話をきかせてください

というコピーで、毎月1回日本経済新聞に

掲載している某税理士法人の15段広告。



13人のOB税理士が並ぶ。

掲載料は1000万円超えるかも。

それだけの広告料を払ってまでも、payできる



オーナー社長は、やはり、

これを見て、心が動くのだろうな…。


 

page top↑

田原塾

2017年3月 6日 07:20 |

「企業の発展は人づくりから」との理念に基づき、

平成元年の細川知事時代にスタートした「田原塾」。

先日、無事に卒業できました。



著名な講師陣の話を

身近に聴けたことは

素晴らしい経験でした。



そして、何よりも、

普段仕事では決して出会えない方々と

仲間になったこと、これが1番の財産に(^^)

 

 

 

sIMG_5204 (1).jpg

 

 

 

page top↑

ハードワーク

2017年3月 3日 08:14 |

『ハードワーク』

エディー・ジョーンズ

講談社

 

simbtgres.jpg

 

 

ラグビー日本代表元監督。

きっと、頭がいいんだろうな~、って

思いました。


スポーツ選手も、スポーツばかりやっててはいけない。

頭のいいスポーツ選手。

特に団体種目はこれが大切ですよね。

 

_______________

_______________


スポーツに限らず、どんなことでも上達しようと思えば、トレーニングしかありません。

トレーニングは、時間を区切ることが大切です。区切りがないと、緊張感を失い、ト

レーニングのためのトレーニングになってしまいます。これほど無意味なことはあり

ません。51p


与えられたものをこなすだけでは、本当の力は生まれません。

人問はきわめて知能的な生き物です。自分で考えたり、決断したりすることから、大

きな力が生まれるのです。52p



私はどんな事でも、成功は、準備がすべてだと思います。

勝つためには、準備をしなければなりません。

72p



私は、経験と熱意は、ある程度相反するものだと思います。

熱意は、年長者より若者のほうが、多く持っています。つまり、組織として考えた場

合、若い血を入れるべきなのです。

132p



私は、コントロールできないことを考えるのをやめたのです。

心配ほど無意味なものはありません。心配が何かを変えることはないからです。

私の結論は、いたって簡単でした。勝てばいいということです。勝てばファンはつい

てきてくれます。私は、チームを強くする最適な方法を考え、それを選手たちに教え

ればいい。私のするべきことは、それだけです。もう余計な心配や悩みはありません

でした。

コントロールできることだけを考える。コントロールできないことは、放っておく。

176p


 

page top↑

ヤマトは我なり

2017年3月 1日 16:51 |

アマゾンで購入する

中古の古本価格は1円。

配送料が数百円かかっても驚くべき値段。



本屋の儲けは、ヤマトが負担しているシステム。

いや、ヤマト運輸の従業員が負担しているんだろう。

宅急便の便利さが限界にきている。



 

page top↑

vol.13

2017年2月27日 16:07 | | コメント(0)

 

 

2017-4.pdf

 

 

page top↑

スカイツリー

2017年2月25日 18:59 |

 

sIMG_5196.jpg

 

スカイツリーがよく見えました。

 

page top↑

斎藤孝が教える孫子の兵法

2017年2月23日 07:24 |

『斎藤孝が教える孫子の兵法』

斎藤孝

西東社

 

simgrewres.jpg

 

 

孫子の兵法を、分かりやすく解説しています。

孫子の兵法は、仕事や日々の生活を送るうえでのヒントが沢山。

確かに、現代にも当てはまる戦略的思考が身につきます。



同じ人間が生きてきたのだから、

時代は変わっても、

悩むことや考えること、身につけた方が良いことは、

変わらないのでしょうね~(^^)


______________

______________


兵には、走る者あり、弛む者あり、陥る者あり、崩るる者あり、

乱るる者あり、北ぐる者あり。

凡そ此の六者は天の災に非ず、将の過ちなり。



善く戦う者は、其の勢は険にして其の節は短なり。



智者の慮は必ず利害に雑(まじ)う。

利に雑うれば、務め信なるべし。

害に雑うれば、憂患解くべし。


 

page top↑

拙速

2017年2月21日 06:42 |

会議や仕事は時間を区切って

進めていくのが大切ですね。

短い時間を積み重ね、細切れに仕事をすすめる。



この仕事、〇時までに終わらせる!

ここまでは、何時まで。ここまでは、何時まで。

とチャレンジゲームをしながらやってみる(笑)



会議も、議題と目的を区切ってみる!!

話が脱線しないようにしないように(笑)

忙しい現代では、拙速が正義なんですね!!



戦いは、長引かせても、

よいことは、ないのだそうです・・・。


______________

______________

 


兵は拙速を聞くも、

 

未だ巧久なるを賭ざるなり。


 

夫れ兵久しくして国を利する者は、

 

未だ有らざるなり。

 

page top↑

実は黒字

2017年2月20日 06:38 |

赤字企業を、なんとかやりくりして、ちょっとの黒字企業にした。

②黒字企業を、なんとかやりくりして、ちょっとの黒字企業にした。

③黒字企業を、なんとかやりくりして、ちょっとの赤字企業にした。


税理士は、その操作、決算書を見れば、なんとなく分かります。

課税庁側も、その操作、決算書を見れば、なんとなく分かります。

そして、調査に行きたくなるのかな(笑)


________________

________________


日本経済新聞より

国税庁が赤字と申告していた約3万3千件の法人を調べたところ、1割以上が実は黒

字だったことが分かった。約4000件が黒字だった。非上場の中小企業の中にはわざと

赤字にして法人税の納税を免れるケースが多いとの指摘がある。適切に納税している

企業からみると、不公平とも映る構図が明らかになった。

 

 

page top↑

ふるさと納税

2017年2月17日 13:00 |

ふるさと納税で有名になった

高知県奈半利町、宮崎県綾町。

ふるさと納税額の方が税収を上回っているんですね。


たしかに、これは、おかしいかも。

でも、納税者側はそうしたくなりますよね。

だって、返戻品がいいんだもの…(^^;


_____________

_____________


日本経済新聞より

急拡大するふるさと納税を巡り、総務省が行きすぎた地方自治体の対応に神経をとが

らせている。高額の返戻品や地域と無関係な品を贈るケースが目に付くため、今春に

自治体に是正を促す方針だ。

 

page top↑

プレミアム熊本

2017年2月17日 09:29 |

 

熊本人は、元気が出ますね!

すばらしき世界。

 

page top↑

生存率

2017年2月16日 08:06 |

がんの生存率が上がっています。

喜ばしいことですね(^-^)


2000年~2003年にがんと診断 10年後生存率58.5%

2006年~2008年にがんと診断 5年後生存率69.4%


医療や薬の進歩でもっと、

高くなればいい。

 

 

 

 

page top↑
<<前の15件  4567891011121314  


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。