税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

独立、起業家の方へ

経理の合理化は必須

 

経理とは、

① 日々の取引を記録し、決算書を作成する。

② 現預金の調達、支払い、受取り、残高管理を行う。

③ 給与計算、社会保険手続などを行う。


これらを事業活動の流れとともに行っていくことです。

 

 

a0008_001859.jpg

営業部門や製造部門、管理部署や

マーケティング部門…。


これらの部署部門は、会社によって存在したり

そうでなかったりしますが、どのような会社でも

必ずあるのが経理業務です。


それほど経理は、

会社(事業)の根幹をなす大切な仕事だといえます。

 

 

特に①や②は会社(事業)によって様々な方法で行われており、

いまだに伝票会計による記帳や不合理な経理体制もしばしば見受けられます…。


これからは、コスト、時間、ペーパーレス(電子化)による経理の合理化で、

会社の生産性を上げていく経理を意識していく必要があります。

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

◆ 会社(事業)の立上げ時の経理指導が大切

----------------------------------------------------------------------------------

 

a0002_002425.jpg

会社(事業)の経理は、一度身に付いてしまったやり方を変更してしまうことは難しいと痛感しています。


人間でも染みついたクセを直すことは大変ですよね。

ですから、「このやり方が当たり前」的状況を会社(事業)の立上時にいかに作っておくことが大切なのです。


当社では、熊本で事業を始め又は会社設立された方々へ向けて丁寧に経理の立上支援を行っています。

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

業活動の流れとともに行う。

----------------------------------------------------------------------------------

 

経理は、事業活動の流れととも行わなければなりません。法律でも適時性が求められています。

「スピード」が求められるこれからにおいて、半年前や1年前の記帳を行い、結果、会社の成績は○×

だったでは、会社の永続はまず難しいといわざるをえません。


経営者は、会社の現在をいち早く把握し、次の手を打つ。

これからはそうでなければ生き残っていけません。

つまり、スピード経営です。


 

現在は、優れた会計ソフトにより特別な簿記の知識がなくても経理が可能となっています。

「誰でも簡単に入力することが出来、スピード処理が可能。

且つ、何処にいても社の経営成績がリアルタイムで把握できる会計システム」。



これが合理化の第一歩です。

当社では、このシステム導入を支援しております。



相談は、こちらをご利用ください!!

 

熊本の税理士 新田事務所へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。TEL.096-285-3301

 

無料相談会はこちらから。

 

 

page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。