税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

知っ得コラム

キャッシュフロー経営のすすめ

2016年9月 1日 11:15 |

『キャッシュフロー経営』というと、『キャッシュフロー計算書』を連想してしまいます。

以前、上場企業では作成義務になったこともあり、一時期流⾏した⾔葉です。

 

当時の解釈は、

『売上重視、利益重視の考え方ではなく、キャッシュフロー(現預⾦の増加)を重視しよう』

といったものでした。

 

しかし、今回の『キャッシュフロー経営』とは、

『お⾦の流れの全体を⾒て、適正な収⽀構造を保ちながら 経営をしていこう』

というものです。

平たく⾔えば、『お⾦が回り続ける経営』ですね。

 

 

 

《1》 お金の流れを理解するには、簡単な図を描くこと

_________________________________________

 

まず、お⾦の流れを理解するには、簡単な図を描くことが近道です。

そして、⼊ってくるお⾦と出ていくお⾦を⼤きく分類してみます。

 

CF1.jpg

 

① お⾦は「売上」という形で⼊ってきます。

② そこから、「変動費」という費用が出ていきます。

「変動費」とは売上高と連動して、増えたり減ったり変動する 費用のことです。

③ 「売上」から「変動費」を引いた残りを「粗利」といいます。

④ 「粗利」から更に出ていくお⾦を「固定費」といいます。

売上高が増えても減っても、基本的に変わらず固定です。

⑤ 「粗利」から「固定費」を引いた残りが「利益」となります。

 

これを図に書くと左図のようになります。

どうですか?図や表を使うと理解しやすいですね。

 

 

 

《2》利益が出るのはわかったけど、利益の額ほど通帳の残高はなぜ増えていないの?

_________________________________________

 

さて、ここでよく社⻑から次のような質問が出てきます。

「利益が出るのはわかったけど、 利益の額ほど通帳の残⾼はなぜ増えてないの?」

実は、上記だけではなくその先があるという ことですね。

 

CF2.jpg

 

⑥「利益」が出ると、「税⾦」がかかります。

⑦「利益」から「税⾦」を差し引くと、「税引後利益」になります。

⑧この「税引後利益」に「減価償却費」を⾜します。

⑨更に、「借⼊⾦の元⾦返済額」や「設備投資」の⽀出でお⾦は出ていきます。

⑩そして、残ったものが「繰り越し⾦」となり、預⾦通帳の残高が増えるわけです。

 

 

 

《3》キャッシュフロー経営のポイント

_________________________________________

 

利益が出ても、それから出ていくものが⾊々あって、お⾦を残すのは⼤変です。

キャッシュフロー経営のポイントは 、

1)お⾦の流れの全体図を理解して、「お⾦の⼊と出」の バランスを取る事。

2)年度初めに経営計画を作ってスタートすること。

3)経営計画を⽴てるには、いくら利益が必要で、 そのために売り上げがいくら必要か

という逆算で 考えることです。

 

 

当事務所では、TKCの継続MASシステム活用して、企業の経営計画づくりを

⽀援しています。

お気軽に御社の巡回監査担当者にお尋ねください。

 

(※今回は、理解しやすいように、これ以外にもキャッシュフローに影響する売掛⾦や

在庫の増減の説明は割愛しています。)

 

 

 

(仕明 一宏)

page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。