税理士法人 絆 新田事務所

絆がある。

知っ得コラム

電子帳簿保存法

2017年1月 1日 08:00 |

電⼦帳簿保存法は一般的にはあまり馴染みのない⾔葉だと思いますが、様々な書類を扱う

経営者の⽅や、経理担当者の⽅には是⾮とも知っておいてもらいたい法律です。


電⼦帳簿保存法は1998 年に制定された法律で、適⽤事業年度開始の日の 3 ⽉前までに

所轄税務署に申請することで、国税関係帳簿書類の全部または一部を電⼦による保存を

認めた法律です。

2005 年、紙媒体の書類をスキャナで電⼦化して保存する規定が追加され、さらに 2015 年

には要件等を緩和する改正もおこなわれました。




《 電子帳簿保存法とは 》

_________________________________________


想像してみてください。会社の書類棚や倉庫を占領していた総勘定元帳などの帳簿書類や、

貸借対照表・損益計算書などの決算関係書類が、紙ではなく電⼦データになったらどうなるか…

単純に⾒た目がスッキリとするだけでなく、保管コストの削減、持ち運びや受け渡し、

探すことも容易にもなります。


電⼦保存には、⼤きく分けて ①電磁的記録・PC ② スキャン文書 ③ 撮影 の3つがあり、

書類の種類によって電⼦化が認められている保存⽅法が違って います。

例えば、「総勘定元帳」は、電磁的記録による保存しか認められておりません。

紙で出⼒した元帳をスキャナーで読み込んだり、スマホのカメラで撮影してデータ化しても

要件を満たしません。作成の段階から一貫して電⼦化 (PC で作成)されている必要が

あるのです。




《 自計化へのチャレンジ 》

_________________________________________


帳簿のペーパーレス化に向けて、当事務所でお勧めしているのが『自計化』です。

自計化とは、自社のパソコンにて経理処理のデータを会計ソフトに⼊⼒し、会計帳簿の作成を

自社で⾏うことです。

当事務所のほとんどの顧問先様にはすでに㈱TKC の「FX シリーズ」や「e21 まいスター」などの

会計ソフトをご利⽤頂いています。

 

今この記事を読まれている皆様の経理処理はどうされていますでしょうか?

1 年分まとめて税理⼠さんに依頼していませんか?伝票を⼿書きしていませんか?

経営状態は日々変動しています。 『自計化』をすることで、書類を削減することができる

だけでなく、自社で日々の業績管理もできるようになり、経営効率も良くなるでしょう。




《 これからの会計システム 》

_________________________________________


新聞や雑誌でも⾒る機会が増えてきた「FinTech(IT 技術を使った⾦融サービ ス)」との

連携サービスも昨年スタートしました。

これにより、インターネットバンキングのデータ読込みが可能となりました。

今後は領収書・レシートなどを読み込む機能が追加予定となっておりますので、実現すれば

⼤幅な事務効率アップの⼿助けになるかと思います。


技術の進歩とともに会計システムも進化し、PCが苦⼿な⽅でも簡単に帳簿が作れるように

なっています。『自計化』に二の足を踏んでいる企業様はぜひ今年から始めてみられてください。


そして、平成 29 年を貴社にとっての「電⼦帳簿元年」にしていきましょう!!

 


(太田 将史)

 


page top↑
メインページへ


クライアントレポート 絆の絆 クライアントレポート 絆の絆:私たち税理士法人 絆のクライアント様のご紹介
知っ得コラム 知っ得コラム:知っているとお得な、なるほどコラム

熊本の税理士・税理士法人 絆は財務のコンサルティング・財務・会計などをおこなう税理士事務所です。「数字を経営に役立てることは できないか」「もっと提案型の会計事務所はないのか」「万全の状態で決算に望みたい」、そんなお客様のため、税理士法人 絆は「財務コンサル 力」「企業再生力」「事業継承力」の3つの力をフル活用してお客様の永続発展のためプロとしてのお仕事をさせていただきます。お客様の夢や理想を聞かせて 下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。